小樽市 個人再生 弁護士 司法書士

小樽市在住の方が借金・債務の相談するなら?

借金をどうにかしたい

借金の金額が増えすぎて返済が厳しい…。
借金を複数抱えているから、債務整理で解決したい…。
もしもそう考えているなら、すぐに司法書士・弁護士に相談を。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、督促がストップしたり、毎月の返済金額が減ったり、等というさまざまなメリットを受けられる可能性があります。
最近ではネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所や法律事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、小樽市にも対応している、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、小樽市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知識や知恵を借りて、解決への糸口を探しましょう!

借金や個人再生の相談を小樽市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の多重債務・借金返済問題の相談なら、コチラがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務のことを相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付できるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市在住の方が借金・債務整理の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツールです。
カンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、小樽市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



小樽市近くの他の弁護士・司法書士の事務所紹介

小樽市には複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

地元小樽市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に小樽市に住んでいて参っている方

借金がかなり多くなってしまうと、自分一人で返すのは難しい状態になってしまいます。
アチラで借り、コチラでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなっていくと、もやは金利を払うのさえ辛い状態に…。
一人だけで完済するぞと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親類などに頼れればまだいいのですが、結婚をもうしていて、旦那さんや奥さんには秘密にしておきたい、なんて状況なら、よりいっそう困ることでしょう。
そんなときはやはり、司法書士や弁護士に頼るしかありません。
借金を返すための知恵や計画を何とか考え出してでしょう。
月々に返すお金を減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらい、返済金を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状況なら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

小樽市/任意整理の費用について|個人再生

任意整理は裁判所を通さずに、借入れを整理するやり方で、自己破産から逃れることができる良い点が有りますから、以前は自己破産を勧められる事例が多く有ったのですが、近年では自己破産を回避し、借入れのトラブル解決を図るどちらかといえば任意整理のほうが大部分になってます。
任意整理の進め方としては、司法書士があなたの代理として信販会社と一連の手続をしてくれ、現在の借入れ金を大きく減らしたり、およそ四年位の期間で借入が支払いができる返金出来る様、分割にしてもらうために和解してくれるのです。
けれども自己破産の様に借り入れが免除される訳ではなく、あくまで借入を払い戻すという事が基本となって、この任意整理の手続をしたなら、金融機関の信用情報機関にデータが記載されてしまうので、お金の借入がざっと五年ほどの間はできないだろうと言うハンデがあるでしょう。
しかし重い利子負担を少なくするという事が可能になったり、闇金業者からの支払の要求の連絡がなくなって苦悩が大分なくなるであろうという良さもあるでしょう。
任意整理にはコストが必要だが、手続等の着手金が必要で、借入れしているローン会社が多数あれば、その1社ごとにいくらかコストが掛かります。しかも問題なしに任意整理が何事もなく無事に任意整理が終れば、一般的な相場で大体十万円くらいの成功報酬の幾分かの費用が必要となります。

小樽市|借金の督促を無視するとどうなるか/個人再生

みなさんが仮に信販会社などの金融業者から借り入れしていて、支払い期日にどうしても間に合わないとします。そのとき、先ず絶対に近いうちに貸金業者から催促のコールが掛かってきます。
電話をスルーするという事は今や容易でしょう。クレジット会社などの金融業者のナンバーだと分かれば出なければ良いのです。そして、その電話番号をリストに入れ拒否する事が可能ですね。
しかし、そういう方法で一瞬安堵したとしても、その内「支払わないと裁判をすることになりますよ」等というふうに催促状が来たり、若しくは裁判所から訴状、支払督促が届くと思われます。其の様な事になっては大変なことです。
なので、借入の返済期日に間に合わなかったら無視せず、しっかり対処する事です。信販会社などの金融業者も人の子です。少しだけ遅れても借入を払戻す気持ちがある客には強引なやり方に出る事はたぶんないでしょう。
じゃあ、返済したくても返済出来ない時はどう対処すればいいのでしょうか。やっぱし何回も掛かる要求の電話をスルーするほかにはなにも無いだろうか。そんなことは決してありません。
先ず、借入れが返済出来なくなったならば直ぐにでも弁護士に依頼若しくは相談するようにしましょう。弁護士の先生が介在したその時点で、信販会社などの金融業者は法律上弁護士を通さず貴方に連絡をとることが出来なくなってしまいます。消費者金融などの金融業者からの支払の督促のメールや電話が止まるだけで内面的にもの凄くゆとりが出て来るんじゃないかと思います。そして、詳細な債務整理の手法等は、其の弁護士の先生と相談して決めましょう。