沖縄市 個人再生 弁護士 司法書士

沖縄市の債務整理など、お金・借金の相談はココ

借金をどうにかしたい

「なぜこうなった…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分一人で解決するのは難しい。
そんな状態なら、早急に司法書士や弁護士に相談すべきです。
弁護士・司法書士に債務・借金返済の悩みを相談して、解決方法を探しましょう。
沖縄市でお金・借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談を試してみてはいかがでしょう?
パソコンやスマホのネットで、自分の今の状況を落ち着いて相談できるので安心です。
ここでは沖縄市にも対応していて、インターネットから無料で相談できる法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済の悩みを解決するために、一刻も早く司法書士や弁護士に相談することを強くお勧めします。

個人再生や借金の相談を沖縄市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

沖縄市の借金返済・債務解決の相談なら、ココがオススメ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いも可能。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能です。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務・借金に関して相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付できるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適した方法で借金や多重債務の問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

沖縄市の人が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、沖縄市在住の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の沖縄市近くにある法律事務所や法務事務所の紹介

他にも沖縄市には複数の弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●仲間辰雄法律事務所
沖縄県沖縄市美里4丁目24-14平アパート
098-939-2565

●富本裕英司法書士事務所
沖縄県沖縄市諸見里3丁目1-1
098-933-6829

●仲間辰成司法書士事務所
沖縄県沖縄市久保田1丁目1-24メゾン久保田1F
098-933-5605

●平良保弘司法書士事務所
沖縄県沖縄市諸見里2丁目3-23
098-933-6876

●コザ法律事務所
沖縄県沖縄市知花1丁目26-10
098-934-3298

●そよかぜ法律事務所
沖縄県沖縄市知花6丁目11-39
098-938-3939

●諸見里輝雄司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地2丁目13-13
098-932-8611

●安里正一司法書士事務所
沖縄県沖縄市仲宗根町15-15稲福アパート
098-937-1680

●座間味肇司法書士事務所
沖縄県沖縄市仲宗根町29-15
098-934-1554

●仲尾浩司法書士事務所
沖縄県沖縄市諸見里1丁目6-20
098-933-5383

●幸喜・稲山総合法律事務所
沖縄県沖縄市松本3丁目3-17
098-938-4381
http://kouki-inayama-law.jp

●大嶺睦司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地2丁目10-23
098-933-4541

●センター法律事務所
沖縄県沖縄市中央3丁目1-6比嘉ビル
098-921-1766

●ふじ法律事務所FujiLawOffice
沖縄県沖縄市知花1-26-3銘苅ビル3階1-26-3
098-938-7370
http://fuji-law.com

●森本忠昭司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地3丁目1-35
098-933-0010

●吉村正夫法律事務所
沖縄県沖縄市知花1丁目26-3銘刈ビル202
098-921-0262
http://yoshimuralawoffice.com

●真玉橋司法書士事務所
沖縄県沖縄市上地2丁目20-3
098-930-1258

沖縄市にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

沖縄市在住で借金返済の問題に悩んでいる人

複数の人や金融業者から借金した状況を「多重債務」といいます。
こっちからもあっちからも借金して、借り入れ金額も返済先も増えてしまった状況です。
消費者金融で限度額まで借りたから、別の消費者金融でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状況にまでなってしまった方は、だいたいはもはや借金の返済が難しい状態になってしまいます。
もはや、どうやっても借金を返済できない、という状況です。
しかも金利も高い。
どうにもならない、もうダメだ、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが一番です。
司法書士・弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決するための方法を示してもらうのです。
借金・お金の問題は、弁護士・司法書士知恵に頼るのが得策でしょう。

沖縄市/借金の減額請求とは?|個人再生

多重債務などで、借入の返済が滞った状況に陥った際に効果のあるやり方のひとつが、任意整理です。
現在の借入の状況を改めて確認し、以前に利子の支払過ぎなどがあるなら、それらを請求、もしくは現状の借入とプラマイゼロにし、さらに今の借金について今後の利息を少なくしていただける様要望していくという進め方です。
只、借入れしていた元本につきましては、確実に返すことが条件であって、利息が少なくなった分だけ、前よりももっと短い時間での支払いがベースとなります。
ただ、利息を支払わなくていい分、月々の払戻金額は減るのですから、負担は減る事が通常です。
ただ、借金してる貸金業者がこのこれからの利息に関しての減額請求に対処してくれないときは、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士に相談したら、間違いなく減額請求が通るだろうと思う方も大勢いるかもわからないが、対処は業者によって様々であって、対応してない業者というのもあります。
只、減額請求に応じてくれない業者はごく少ないのです。
従って、実際に任意整理を実施して、消費者金融などの金融業者に減額請求を行うということで、借入れの苦痛がなくなると言う人は少なくないでしょう。
現実に任意整理が可能か、どれだけ、借金の払戻しが楽になるかなどは、まず弁護士の先生に依頼してみる事がお勧めでしょう。

沖縄市|自己破産のリスクって?/個人再生

率直に言って世間で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。高価な車や土地やマイホームなど高価値の物件は処分されるのですが、生活していく中で必ずいる物は処分されないのです。
又二十万円以下の貯蓄は持っていてよいです。それと当面の間の数ケ月分の生活に必要な費用百万未満ならば持って行かれることはないでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれもごく一定の人しか見ないのです。
又俗に言うブラック・リストに記載されしまって7年間位の間ローン、キャッシングが使用できない状況になりますが、これは致し方ないことでしょう。
あと一定の職種に就職出来なくなることもあるのです。しかしこれも一定の限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返金することの不可能な借金を抱え込んでるのならば自己破産を実行すると言うのも1つの方法なのです。自己破産を実施した場合これまでの借金が全部なくなり、新しく人生を始めると言うことで長所の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、税理士、公認会計士、司法書士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限として後見人や遺言執行者や保証人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないです。ですがこれらのリスクはさほど関係が無いときが多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃない筈です。