江東区 個人再生 弁護士 司法書士

江東区在住の方がお金・借金の悩み相談をするならココ!

借金が返せない

自分1人ではどうしようもないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が大きくなり、金利を払うので精一杯。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
江東区の人も、まずはネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、江東区に対応している法務事務所・法律事務所を紹介しています。
一人で悩まず、司法書士・弁護士に相談するのが、借金問題解決への近道です。

借金や個人再生の相談を江東区の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

江東区の借金返済・多重債務の悩み相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いも可能。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、債務・借金の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付してくれるので、お金に困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払いや借金の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリのやり方で借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

江東区の人が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金解決のための診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、江東区に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の江東区周辺にある法律事務所や法務事務所紹介

他にも江東区にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●宮崎浩一司法書士事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル4F
03-3644-3443
http://rs-w.net

●司法書士小笠原りえ事務所
東京都江東区亀戸1丁目36-4
03-5858-6266
http://ogasawara-office.jp

●下河原司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目56-17稲畠ビル5F
03-6905-6042
http://shimogawara-office.com

●行政書士すずや深川法務事務所
東京都江東区住吉1丁目19-1
03-6659-4445
http://suzu-fuka.com

●永代共同法律事務所
東京都江東区門前仲町1丁目4-3エンゼルビル4階
03-5621-8405
http://eitailaw.jp

●めざき司法書士事務所
東京都江東区東陽3丁目28-9山屋東陽ハイツ5F501号室
0120-260-275
http://souzoku-koto.com

●野口二郎司法書士事務所
東京都江東区亀戸5丁目5-11仲川第一ビル3F
03-5609-2512
http://noguchi-office.jp

●かもめ総合司法書士事務所
東京都江東区門前仲町2-7-3室井ビル2階
03-6458-5738
http://kamomesougou.com

●栄木司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目33-3栄木ビル4F
03-6280-6628
http://eiki-jimusyo.com

●東葉法律事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル7F
03-5653-5808
http://toyolaw.web.fc2.com

●岩川司法書士事務所
東京都江東区大島4-5-11201
03-3636-4304
http://iwakawa.ne.jp

●むくの木法律事務所
東京都中央区新川1丁目2-8第5山京ビル8階
03-3551-1590
http://mukunoki.info

●江東総合法律事務所
東京都江東区亀戸2丁目22-17日本生命亀戸ビル4F
03-3637-6177
http://kotosogohoritu.jp

●司法書士高柳事務所
東京都江東区海辺17-4
03-3645-1688
http://taka-office.jp

●ハミングバード法律事務所
東京都江東区永代2丁目18-1鈴木ビル中2階
03-6458-8597
http://hummingbird-law-office.com

●堀江司法行政事務所
東京都江東区富岡1丁目13-1村上ビル3F
03-5621-7321
http://office-horie.com

江東区にある地元の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

江東区で借金返済や多重債務に弱っている方

借金がかなり多くなると、自分だけで返すのは難しい状態になってしまいます。
あっちでも借り、こっちでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなっていくと、もやは利子を払うのですら苦しい…。
1人で完済するぞと思っても、できないものはできません。
親や親戚などに頼れるのであればいいのですが、もう結婚していて、旦那さんや奥さんには知られたくない、と思っているなら、なおのこと困ることでしょう。
そんな状態ならやっぱり、司法書士や弁護士に頼るしかないでしょう。
借金・お金の問題を解決するための知恵や方法をひねりだしてくれるはずです。
月々の返済金を大幅に減らしてもらい、長期で返済したり、過払い金を返してもらい、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状態なら司法書士や弁護士に相談してみませんか。

江東区/債務整理のデメリットはどんなものか|個人再生

債務整理にも色々な手口があって、任意で貸金業者と話しをする任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産、個人再生等々の類が在ります。
じゃこれ等の手続きにつき債務整理のデメリットという点があるでしょうか。
この3つの進め方に共通する債務整理の不利な点は、信用情報にそれらの手続を行ったことが載ってしまう事ですね。俗にブラックリストという状況になります。
とすると、おおよそ5年〜7年位の間は、ローンカードが創れずまた借り入れが出来ない状態になります。だけど、貴方は支払いに悩み苦しんでこの手続きを行うわけですので、もうちょっとだけは借入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。
カード依存にはまり込んでいる方は、むしろ借入れが不可能になることでできなくなる事で助かるのじゃないかと思われます。
次に自己破産、個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きを行った事が載ってしまうという事が挙げられます。しかし、あなたは官報等観た事が有るでしょうか。逆に、「官報とは何」といった人のほうが複数いるのじゃないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞のような物ですけれども、金融業者等々の極一定の方しか目にしません。だから、「自己破産の事実が御近所の人々に知れ渡った」などといった事はまずないでしょう。
終わりに、破産独特の債務整理デメリットですが、一遍破産すると7年の間は再度自己破産出来ません。そこは十分配慮して、二度と自己破産しなくても済むようにしましょう。

江東区|自己破産のリスクって?/個人再生

はっきし言えば世の中で言われる程自己破産のリスクは多くないです。高価な車・マイホーム・土地など高価格な物件は処分されるのですが、生きていく中で必要な物は処分されないのです。
また二〇万円以下の貯金は持っていてもいいのです。それと当面の間数か月分の生活する上で必要な費用100万円未満ならば没収される事はないでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも極わずかな方しか見ないのです。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまって七年間くらいはローン、キャッシングが使用キャッシングやローンが使用不可能な現状となるが、これは仕様がない事なのです。
あと決められた職につけないという事もあるのです。しかしながらこれも特定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返金する事の不可能な借金を抱えこんでいるなら自己破産を実行すると言うのも一つの手口なのです。自己破産を実施したら今日までの借金がすべて帳消しになり、新しく人生をスタートすると言うことでよい点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、公認会計士、税理士、司法書士等の資格はなくなるのです。私法上の資格制限とし保証人や後見人や遺言執行者にもなれません。又会社の取締役等にもなれないでしょう。けれどこれらのリスクはおおよそ関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃない筈です。